鼻の毛穴パック

鼻の毛穴パック

以前、鼻の毛穴パックをしました。

鼻の毛穴パックは、よくドラックストアなどで売っていますよね。

目立つほどではないのですが、鼻の毛穴がつまっているような感じがしたので、試しに使ってみようかなと思い買ってみたのです。

鼻の毛穴パックは黒くて短いシートのようなものでした。

それを鼻につけてしばらく待ちます。

そして、パックをはがすと、パックには白いぽつぽつのようなものがたくさんついていました。

シートが黒だっだので、白いぽつぽつはよけいに目立ちました。

この白いぽつぽつが毛穴の汚れの原因だったのでしょう。

これだけ汚れがつまっていたのかと驚きました。

鼻の毛穴パックをした後は、鼻がきれいになり、白くなったようにも見えました。

これはたまにしたほうが良いかもしれないと思いました。

そして、しばらく間をあけて、再び鼻の毛穴パックをしてみました。

すると、今度は、シートをはがしてみると、白いぽつぽつはほとんどついていませんでした。

「あれっ?」という感じでした。

最初にしたときに汚れは全部とれてしまってその後汚れがたまらなかったということなのかもしれませんが、ほとんど何もついていないということが不思議でした。

最初に鼻の毛穴パックをしてから2週間くらい経っていたのですが、まだ早かったのかなと思いました。

そして、次に鼻の毛穴パックをしたのは1ヶ月以上経ってからでした。

今度は、だいぶ期間があったので、汚れはついてくるだろうと思っていました。

しかし、意外なことにパックをはがすと、なんとまたしてもシートにはほとんど何もついていなかったのです。

最初にたくさんついていたのは、いったい何だったのだろうと思いました。

あのときはよほど汚れていたのかもしれません。

それ以来、1年近く鼻の毛穴パックをしていなかったのですが、先日、鼻の毛穴が気になったので、再び鼻の毛穴パックを買いに行き、パックをしてみました。

今回は、わずかにシートに白いぽつぽつがついていました。

それでも最初についた白いぽつぽつの数とは比べものになりませんでした。

最初はどれだけ汚れていたのでしょうか。

今回もパックで鼻はきれいになりました。

たまにしてみるのもいいかもしれません。

銀座カラー

同僚の恋

職場の同僚がちょっと前から気になる人がいると言っていました。

私の職場は、大学の研究機関です。

同僚は、大きな研究のプロジェクトの補佐をしています。

その研究には、他の大学の人や研究機関の人が多く携わっています。

その研究機関の中の人に同僚が気になる人がいるのだそうです。

同僚が気になる人の研究機関は、茨城県にあるのだそうです。

なので、めったなことがない限り会うということはないのだそうです。

唯一会える機会が年に数回ある全体会議なのだそうです。

その会議が先日行われました。

同僚は、ずっとその会議の日を楽しみにしていました。

その日のために大好きな甘いものを我慢してダイエットに励んでいました。

そのかいあって4キロの減量に成功したのだそうです。

確かに同僚は顔が細くなっていました。

会議の後は飲み会があるそうなので、そのときに少しでも気になる人と話すことができれば‥と同僚は言っていました。

同僚の気になる人は、見た目はごくごく普通の人だけど、細かい気遣いができる人なのだそうです。

同僚は、その気遣いに惹かれたと言っていました。

そして、会議の日を迎え、同僚は意気揚々と出かけていきました。

その姿を見て、同僚に何かいいことがありますようにと願いました。

会議が終わって、同僚が職場に出てきました。

気になる人とはどうなったのか聞いてみると、なんと会議の前にみんなが気を使ってくれたこともあり、2人でお茶をすることができたのだそうです。

そのときは、1時間ほど2人でいろいろ話しをすることができたのだそうです。

話しをしてみて改めていい人だなと思ったのだそうです。

そして、会議が終わって帰るとき、気になる人は同僚と同じ車で空港に向かったのだそうです。

でも、飛行機の時間がぎりぎりだったので、別れのときはゆっくり話すこともできず、ばたばたと気になる人は帰っていったのだそうです。

気になる人が空港の中に消えて行くのを見て、同僚は涙が出そうなくらい悲しくなったと言っていました。

今度気になる人に会えるのは、来年の2月なのだそうです。

まだまだ先ですよね‥。

そんな同僚の胸キュン話を聞いて、なんとなく同僚が羨ましくなりました。

年をとるとなかなか胸がキュンとするようなことはないですよね。

同僚の恋が少しでも前進すればいいなと思います。